Paarthurnax's Roar(パーサーナックスの咆哮)

説明・戦略

シャウト(Shout)をテーマとするコントールよりのデッキ。
マイナス修正で除去や戦闘補助をしつつ、致命(Lethal)や送還(Unsummon)で大型を対処していく。

序盤はThieves Guild RecruitやRapid Shotで手札を確保しつつマイナス修正を利用して除去。
致命(Lethal)持ちを先行させて相手の展開を制限しつつ、Archer's Gambitと組み合わせて脅威を対処する。
Agilityの比率も64%あり、Nimble Allyも比較的効果を発揮しやすい。

デッキのテーマであるシャウト(Shout)を強化した状態で使えるかがカギになる。
Greybeard Mentorなどでシャウト(Shout)を手札に加えて早めにWord Wallで強化したい。
Young DragonbornやMurkwater Shamanを守る形になると戦いやすい。

マイナス修正を強化するShearpoint Dragonが後半の主力。
Murkwater Shamanが維持できていたりLv.3のDrain Vitalityを用意できれば、強力な除去が可能になる。
相手の切り札にはRapid Shotやマイナス修正とFinish Offを組み合わせて対抗する。

軽量な除去が揃っているため取り回しが良く扱いやすいデッキ。
全体的にパワーが低いので遅めのデッキだが、大型のクリーチャーは少ないので長引き過ぎても力負けする。
預言(Prophecy)を承知で攻め、ガード(Guard)をUnrelenting Forceで吹き飛ばす強引な攻めも時には大事。

切り札のPaarthurnaxはマジカを全て使い切るうえ運に左右されるものの、対処札を引き込めることが多い。
癖のあるUnrelenting ForceのLv.を先に上げておけるので扱いやすく、高いスタッツはデッキの打点不足を補ってくれる。

Tips

序盤からシャウト(Shout)とドラゴンを確実に入手でき、切り札のPaarthurnaxも強力。
どちらもクエストで必要になることがあるので最初に購入するデッキの有力な候補となる。

バージョン







このカードについての情報や意見をコメントとして残す



トップ   このページを編集する 凍結 編集された箇所をみる バックアップ 画像を添付する 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る ページ一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-06 (金) 00:15:08 (16d)